スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ご無沙汰しました。そしてありがとうございました。
約2ヶ月振りの更新です。お恥ずかしい限りです(^^;)

10月ぐらいから、金融危機から生じる不況の影響で仕事が忙しくなってしまい、更新を疎かにしてしまいました。

やろうと思えば何とかなったのかもしれませんし、これからも何とかなるのかもしれませんが、中途半端は好くないので、とりあえず、ここで一旦閉めたいと思います。

つきましては、この2ヶ月間のダイジェストを簡単にお知らせします。

まず、11月の上旬には、かなこの一大イベント、2歳の誕生日がありました。

2008_110920080092.jpg
(お花をもらったかなこ)

両方のおばあちゃんに集まってもらい、パーティーをしました。
かなこはばーば(パパ方のおばあちゃん)から自転車を、あーちゃん(ママ方のおばあちゃん)からキッチンセットをもらい大喜びでした。

2008_110920080104.jpg
(プレゼントの自転車にのるかなこ)

また11月下旬には、保育園主催の里芋掘りです。
協力してくださる農家の里芋畑にいって、みんなでいっぱい掘りました。
かなこはきれい好きのところがあって(たぶんA型?ちなみにパパもママもA型です)、最初は手が汚れるのがいやだったのですが、掘り出すとおもしろがって、収穫したお芋を運んでくれました。

2009_010220080122.jpg
(里芋を運ぶかなこ)

12月の上旬には、かなこが生まれたころに住んでいたところの子育てサークルのクリスマスパーティーがありました。
なぜか、昨年に引き続き、かなこのパパがサンタをやることになっていたらしく(事前には聞いてません(^^;))、サンタの仮装をしてみんなにプレゼントを配りました。

2009_010220080129.jpg
(プレゼントを配るパパサンタ)

去年は全員に大泣きされたのに、今年はみんな泣かずにプレゼントを受け取ってくれました。唯一の例外はかなこ。大泣きしてました。どうもサンタ=パパということは気づいたらしいんだけど、それがどうも怖かったらしいです。

12月の下旬には、我が家のクリスマス。ばーば(パパ方のおばあちゃん)とあーちゃん(ママ方のおばあちゃん)をご招待してお祝いします。かなこのアレルギーもだんだんよくなってきて、近くのケーキ屋さんのおいしいケーキが食べられるようになりました(今まではあんまりおいしくないアレルギー対応のケーキでした)

2009_010220080133.jpg
(ケーキを見て喜ぶかなこ)

サンタさんからはアンパンマンのおもちゃをもらいました。喜んだかなこは、保育園でサンタさんからアンパンマンもらったと報告してまわったそうです。

そしてお正月です。
近くの親族に我が家に集まってもらい、おせち料理を楽しみ、みんなでたこ揚げや、剣玉、福笑いなどして遊びました。

2009_010220080139.jpg
(みんな集まりました)

このほかにも、かなこと群馬のお友達のところに遊びにいったりや、子育て支援センターでの誕生会に参加したり、お誕生日にトトロに会いにジブリ美術館に行ったり、うちの庭で里芋の収穫をしたりと充実の2ヶ月間を過ごしてきました。
また、パパは保育園の指定管理者の関係で、父母有志として市長との意見交換に参加したりとそういう活動も行ってきました。

さて、近況は以上として、最後に少しだけこの一年間のまとめをしたいと思います。

子育てはどうあるべきなのか。男も育休をとるべきなのか。人それぞれ考え方はあるかと思います。

私自身子育てについて思うことは、もっと自由であるべきなんではないかということです。

それは、男が育休を取ることももっと自由になるべきである一方、取らないこともまた自由でいいと思うのです。

それぞれ環境も異なり、子育てに対する考え方も、さらに言えば子供自体も全員違うのに、こうあるべきとすることは、すくなくとも私の感性とは異なるのです。

私自身は、自分の環境、家事の経験(小さいときから家事はやらされてきたので、1人でやれるだけの自信あり)、近隣との関係(周りはみんないい人ばかり)、妻との関係、子供との関係を総合的に勘案して、育休をとったに過ぎないのです。

だから、繰り返しになりますが、男の育休は必ず取るべきものではなく、取りたい人が、とれるだけの環境を何とか作り出し、取ればそれでいいのではないかなと思います。

そして、育休を取ったことが何を生み出すのかも、皆当然異なっていいのだと思います。楽しかったと思う人もいれば、大変だったという人もいるのが当たり前なんです。

それこそ育児なんではないでしょうか。

それでは自分に翻って見ると、この育休はどうだったのか。それはたぶんもっと長い時間を掛けて答えを見いだすものなんだと思います。

でも、毎晩かなこが、パパの布団に「いれて~」と甘えながら入ってきて、パパの腕枕であどけない表情で寝る姿を見られるだけでも、これ以上求めるものはないと断言できます。こういうことが自信を持って言えることこそ、私にとっての真の財産です。

さて、余りまとまりませんが、この辺で、私のブログを閉めたいと思います。

これまで多くの方々に支えてもらい、育休生活・そしてその後の生活を送ることができました。これらの皆さんに心からお礼を申し上げるとともに、今後とも、私たち一家の生活を見守っていただきたいとお願いいたします。

それでは、皆さんありがとうございました。皆さんの健康と幸せをお祈りして筆を置きます。本当にありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【 2009/01/04 23:45 】

| 育休終了後 | コメント(8) | トラックバック(0) |
森に遊びに行ってきました。
うちから自転車で15分くらいのところに湖(といっても人造湖ですが)があります。

その湖の近くの森で実施している「親子自然あそびプログラム」に参加してきました。

この森は、パパが小さいときによく遊びに来たので、懐かしい気持ちがします。

このプログラムは、NPOの方のガイドのもとで、1~2歳の子供達が森の中を歩いて、どんぐりや葉っぱを拾ったり、虫たちとふれあったりするというものです。

今回で2回目の参加です。

朝から雨が降っていたので、やるのかなあと心配になり電話したところ、とりあえずやるとのこと。参加するときは、寒いので子供の体調に気をつけてと優しい気配りに感心しました。

参加したのは、4家族10名です。そのほかに途中からOGの小学生(昔参加していたとのこと)が加わって、NPOの方のお手伝いをしていました。

少し雨が降っていたのですが、森の中では、下まで雨が落ちてきません。快適に散策できました。

かなこは、葉っぱを拾っては手提げ袋に入れたり、橋の上から川に落としたり、どんぐりを拾ったり、セミの抜け殻を握って壊したり、ぎんなんの実を「くさい」といって避けたりしながら、「あるこう、あるこう、私は元気~」といって歩き回っていました。

2008_102620080041.jpg
(森の中のかなこ)

このプログラムでは、子供と自然を楽しむキーワードというのがあって、子供の目線に立つ、子供のまねをする、子供がやったことに声を出すことがあります。確かに子供の視線で森を歩くと、いつもよりいろいろなものが見えるような気がします。

そして、みんなで管理事務所に帰ってきて、収穫を見せ合いました。

2008_102620080044.jpg
(みんなの収穫です)

2008_102620080045.jpg
(収穫物を見るかなこ)

次回は11月なので、紅葉の中をみんなでお散歩することになりそうです。

雨の森も気持ちよかったですが、今度は秋晴れの中を歩きたいですね。

【 2008/10/26 15:49 】

| 育休終了後 | コメント(1) | トラックバック(0) |
保育園の運動会
かなこの保育園の運動会に行ってきました。

かなこの出番は、「開会式」と、「すすめすすめぺんぎんさん」の2つです。

雨の降る中、根性ではじまりました。

かなこは、お友達と手をつないで入場です。先生と直接手を握らなくても、ちゃんと歩けるんだと親ばかにもちょっと感激です。

2008_101120080008.jpg
(入場するかなこ)

かなこに手を振ったら、パパとママを見つけてくれました。

そのあと、タケノコ体操というのをしたのですが、これも思った以上に飛んだりはねたりして元気いっぱい動いていました。

そのあとも、雨が続き、会も一時中断しましたが、ちょっと小降りになった隙に、かなこの「すすめすすめぺんぎんさん」がはじまりました。

ちゃんとママと一緒にライオン歩きをして、トンネルをくぐったり上手にできました。

2008_101120080031.jpg
(ライオン歩きで、トンネルをくぐるかなこ)

思った以上にしっかりできて、これにもパパもびっくりです。

2008_101120080034.jpg
(パパに手を振るかなことママ)

かなこはこれでみんなとバイバイで、ここからはパパとママと一緒に観戦です。

といっても雨が降ったりやんだりの天気、雨がやんだすきに、みんなでママの作ったお弁当を食べて、ママとかなこは家に帰りました。

ちなみに、パパの運動会はこれからが本番です。

というのも、パパは保育園の担任の先生、あやちゃんに頼まれて、準備、リレー、後片付け、そしてそのあとのお疲れ様会への出席と盛りだくさんだったのです。

ちなみにリレーは30人が4チームに分かれて戦うというもの。カーブが曲がりきれずに転びそうになるパパやママがいっぱいいました。

パパは、かなこやママがいないなか、先生の声援を受けて走りました。

そのあと、後片付けして、先生や他のパパさん達と宴会です。

みんなと子供のことやいろいろなことがお話できて楽しかったです。

ちょっと天気には恵まれませんでしたが、かなこの成長も実感でき、そのあとの交流も楽しめた有意義な運動会でした。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【 2008/10/14 05:40 】

| 育休終了後 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハロウィンのお菓子作り
ママが、「パパサロンで習ったお菓子をみんなで教えたい」ということで、ママ友&パパ友&かなこのお友達を誘ってハロウィンパーティーをしました。

全部でうちを含めて5家族、16名が我が家に集まりました。

ママたちがお菓子を作ってくれる間、パパと子供達はリビングで遊びました。

もうすぐ2歳の子供達は元気いっぱいで、チャレンジャー揃い。
パパ達はひやひやしながら、見守っていました。

そしてお菓子のできあがりです。
かぼちゃのプリンや、リンゴのおかしなどおいしいお菓子ができました。

2008_100420080002.jpg
(おいしいお菓子です)

パパ達もいろいろおしゃべりしながら、いただきました。

そのあと、みんなで「おかあさんといっしょ」を見たのですが、子供達は一斉に催眠術にかかったかのように、音楽にあわせて踊り出します。「おかあさんといっしょ」の影響力は凄いですね。

そして、みんなで記念撮影です。
2008_100420080003.jpg
(みんなで「ハイチーズ」)


みんなで楽しい一日をすごすことができました。

また、一緒に遊びましょう!
【 2008/10/14 05:35 】

| 育休終了後 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パパサロンでお菓子作り
いつもお世話になっている子育て広場のパパサロンで、お菓子作りのイベントがあったので参加してきました。
パパサロンのお菓子作りとはいっても、パパが作るのではなく、ママが作っている間に、パパと子供達が交流を深めるというものです。

子供達ははいはいぐらいの赤ちゃんが多く、ままごととかして遊んでいるかなこを見ると、大きくなったなあと感慨深く感じました。

他のパパさん達とお話すると、保育園に入れるか(うちの市は待機児童100人超)心配していたり、共働きになったときにどうやって乗り切るかを考えていたりしていました。自分の体験が何か役に立つかなと思い、少しお話したりして楽しく過ごしました。

ママの方は、ご近所のお菓子作りの達人から作り方を教わりながら、おいしいお菓子を作ってくれました。

できたてをみんなでテーブルを囲んでいただきました。

かなこもおいしそうに沢山たべていました。

子供達が集まる場所は、本当に楽しいですね。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【 2008/09/28 22:26 】

| 育休終了後 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぽぽちゃん
お彼岸のお墓参りの帰りに、あーちゃん(ママ方のおばあちゃん)がかなこにぽぽちゃん(赤ちゃんのお人形)を買ってくれることになりました。

近くのトイザらスにいって、かなこにどの赤ちゃんがいいと聞いても、フルフルと首を振り、怖そうにしています。

うちに置いておけばそのうち慣れるだろうと、一番ちいさい人形を買ってお家に帰りました。

お家に帰って箱から出していると、明らかにびびっています。

さりげなくおもちゃ置き場に置いたところ、見つけたかなこは「あかちゃんいや~、ないないして~」と大騒ぎです。

しょうがないので、廊下に出しておいたのですが、パパがそっちの方にいくだけで、「いや~」と泣いてしまいます。

あまりにいやがるので、かなこは赤ちゃん嫌いなのかな、慣れるまでどのくらいかかるかなと思って眠りにつきました。

しかし次の日の朝、かなこは、ぽぽちゃんをだっこして、楽しそうにミルクをあげています。

一日で母性にめざめたのでしょうか。子供の成長は驚きに満ちています。

また一歩、お姉さんに近づいたかなこでした。

010843.jpg
(かなこのぽぽちゃん)

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【 2008/09/28 22:24 】

| 育休終了後 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぶどう狩りに行きました。
かなこはぶどうが大好きです(^^)

結構上手にひとつぶひとつぶ口に入れ、ちゃんと皮もだします。そして、自分の分を食べ終わると「ぶどうもっとちょうだい!」とおねだりし、パパやママのを横取りします(^^;)

そんなぶどう好きのかなこのため、ちかくのぶどう園にぶどう狩りに行きました。

かなことばーば(パパ方のおばあちゃん)とママ&パパと一緒です。

見渡す限りのぶどうで、かなこにとって天国のようなところです。

ばーばにだっこしてもらってぶどうにたっちです。

2008_091420080326.jpg
(ぶどうにタッチ!)

試食用のぶどうをおいしそうに食べていました。

このぶどう園にはこども用の遊具やうさぎの動物園があってかなこは楽しく過ごしていました。(うさぎにはすこしびびってましたけど)

2008_091420080330.jpg
(うさぎを見るかなこ)

かなこにはこれからも自然に親しみ、季節を感じて成長していってもらいたいと思います。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

【 2008/09/15 22:14 】

| 育休終了後 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。